2017年1月11日更新

これからを生きるLGBTの人たちへの想い

皆さんこんにちは。今回はアラサー世代のレズビアンである私から、若いLGBTの人たちに向けての思いをお伝えします。そうとは言っても、暑苦しい説教とかではないので、安心してください(笑)

若い世代の人たちと言っても、10代の人や20代前半の人など色んな人たちがいますよね。それに、1人1人状況は違っていて恋人がいる人もそうでない人もいるでしょう。周りの人に自分のことを伝えられている人も、そうでない人も色んな思いを抱えて生きているのがLGBTです。

特に若い世代の人たちは友人関係の中で辛い思いをする人や、恋人との関係で辛い思いをする人がいるかもしれません。例えば学校生活で「オトコオンナ」「オカマ、ホモ」「レズ」などの陰口に苦しんだ人もいるでしょう。辛い体験ですよね、誰も相談できないとなると自分の存在価値がわからなくなってしまうかもしれません。

学校教育の場では、LGBTに関する教育の場は少なく知識がない人たちは私たちの存在をおかしいものだと思うのでしょうね。これからは、私たちのような人ももっと一般的になります。皆さんが辛い思いをせずに済むように、私はライターとして、言葉を通してLGBTのことをもっと知ってもらえるように世間に働きかけていくつもりです。だからもう少し待っていてください。

それに、信用していた人からの裏切りを受けたという人もいるでしょう。

例えば、友人から自分のセクシュアリティをアウティングされてしまうことは何よりも辛い経験です。あなたの秘密を胸に秘めておくだけの力が相手になかったことは確かです。しかし、それがきっかけで命を落とす人も中にはいるんですよね。そういった事件を見るととても悲しい気持ちになります。

また、恋人から傷つけられることもあるでしょう。多感な時期で、出会いも多い時期なので出会う相手次第で自分も変わる時期でもあります。例えば、恋人の浮気や金銭トラブル、自傷行為などを目にして傷つく人もたくさんいます。

でも、そういった時に思い出して欲しいことがあります。それは、他の誰のためでもなく自分の気持ちに正直に生きてください。自分自身をもっともっと大事にしてあげてください。恋人のためにあなたができることは沢山あります。やれることは進んでやってあげましょう。

しかし、自分に余裕がない時やあなた自身が辛い思いをしてまで恋人の人生を背負う必要はないのです。

LGBTは少数派なので、せっかくできたパートナーを失いたくない気持ちはわかりますがあなたの人生はあなただけのものです。色々と悩みが多い年代でしょうが、どうか周りに流されず生き抜いてください。そこを過ぎれば、別の問題も出てきますがもっと人生は楽になることを私は知っています。私たちは大きな共同体です、あなたのことを応援しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Chappri

Chappri

九州在住のアラサーレズビアンです。会社員として医療、人材、アパレルなどの企業で就業経験を積んだ後フリーランスのライターとして独立しました。年下の彼女とは1年ほど前から2人暮らしをしており、交際歴は3年以上4年未満です。LGBTの世界に入ったのは20代半ばからで、セクはフェムリバです。両親との仲は良好ですが、未だ彼女との生活を「友人とのルームシェア」と偽っている状態です。趣味は楽器とカメラで、彼女との共通の趣味は映画観賞です。どうぞ宜しくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.