2017年1月14日更新

ゲイの恋愛事情。彼氏が知らない男と寝ているという事実を知った瞬間

20代前半の頃、4年ほど付き合っていた彼氏が浮気をしていた事に気付いたのは、この彼と別れる二週間前でした。実はそれまで、全くと言って良いほど浮気をしている事に気付いていなかったのです。

 

彼の浮気に気付いたきっかけは、玄関の隅に置かれていた紙袋でした。その袋はずっとその場所に置かれていた事には気が付いていましたが、何が入っているのかは確認したことが無く仕事に行くときに持っていくのを見た事があるので、彼が仕事で使っているものだとばかり思っていたのです。

 

しかし、彼が仕事から帰って来ても紙袋にはしっかり中身が見えないように包装されたまま。使った形跡がなく、毎回袋も変わっていました。『一体何が入っているのだろう?』ふと疑問に感じた私は、彼が外出している間にこっそりと覗いてみる事にしました。

 

そこには私が見た事のない手錠とロープ、そしてローションとコンドームが入っていました。

 

これまで私と使ったことがないものばかりで、一気に他に男がいると勘付いた私は彼が寝ている間にスマホを見てみる事にしたのです。
フォルダに入っている写真には鍵がかけられていて、心当たりのある4ケタの番号を入力すると彼の誕生日の数字でロックが解除されました。

 

ここで私は彼に悪いことをしている事や、万が一浮気が確信になった時のことを考え、この時初めてこの彼との別れを意識したのです。
案の定写真のフォルダには、見た事も無い男性がロープで縛られていたリ、彼と関係を持っている証拠の写真が並んでいました。

 

私は頭が真っ白になりながらも写真をスクロールしていくと、彼の浮気が自分の部屋でも繰り広げられていたのです。

 

毎週のように通っていたこの部屋で私の知らない男と寝ているという事実は、彼に対する怒りよりもこれまで浮気に気が付かなかった私自身への呆れの方が大きく感じました。しかも彼は画像だけでなく動画もしっかり保存していて、その映像には私の知らない彼の性癖が画面いっぱいに映っていました。

 

日付を見ると、およそ一年前。この彼と初めて会った時には『SMは好きじゃない』と言っていただけに、実は私との体の関係には満足していなかったことを知り正直ショックでした。

 

私はその日彼に何も言わずに部屋を飛び出し、もらっていた鍵もポストに返しました。
『ちゃんと話がしたい』と彼に何度も言われましたが、私には浮気が発覚した二週間後この彼との関係は終わったのです。

 

知らないままでいたら、きっと私は彼との関係を続けていたことでしょう。少しでも『怪しい』と感じた時にはもう浮気の最中かもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.