2017年2月28日更新

ゲイから見た『モテるゲイ』と『モテないゲイ』の違い

『モテすぎて困る!』なんて本気で言葉で言うゲイはなかなかいないと思いますが、『どうしたら○○さんのようにモテるんだろう?』と、モテる人と自分を比べた事がある人って多いと思うんです。

そこで今回はどんな男性がゲイにモテるか、逆にこんな男性はゲイ受けが悪いという特徴や見た目を紹介させていただきます。

モテるゲイは筋肉質!短髪で髭があれば無敵?

まずゲイ需要を少しでも増やすためにトレーニングを欠かさないゲイは沢山います。ゲイで筋肉質というのは相手にアピールするときに大きな武器になります。ゲイがスポーツ選手に注目するのは、爽やかなうえにセクシーな筋肉があるからです。ラグビーの五郎丸歩選手やハンマー投げの室伏広治選手をイメージしてもらえると分かりやすいと思いますが、短髪で筋肉質、そして男らしい髭の男性がゲイにモテる基準となる見た目と言っても良いかもしれません。

この点からゲイは街なかを歩いていても『あの人もゲイかも?』というレーダーが反応するわけです。

一方、ただ筋肉を付けたり髭を生やせばいいという事ではなく、その部分がしっかりオシャレに見えるかや、セクシーに見えるかを意識しなければなりません。無精ひげはNGという人も少なくないからです。

ゲイにとって『可愛い』部分は必須!

ジャニ系がゲイにモテるように、顔が可愛いに越したことはありませんが、笑顔や仕草、見た目が可愛いゲイはモテる傾向にあります。しかし、『女の子っぽさ』は意外とゲイは求めていない事が多く、あくまで男性としての可愛らしさを持っているゲイはモテるんですよね。

しかし、この可愛いらしさが通用するのは20代までではないでしょうか?もちろん若く見える人は得する部分もありますが、30代~のゲイのモテ要素は適度な落ち着きや大人っぽさにあると思います。ここを間違えると『イタイ人』というイメージが付いてしまうので注意しましょう。

友達付き合いが良いとモテるようになる?

もちろん仕事よりゲイ活動を優先した方が良いとは言いませんが、友達からのご飯の誘いや『遊ぼう』と誘われた時に、あまりに断る回数が多いと『人付き合いが悪い』という印象から、不思議と新しい出会いもなかなか無くなる事もあるのです。なので、しっかりと『友達との時間』を作る事によってゲイバーや紹介などで新しい出会いがあったり、いざという時に来てくれる友人というイメージが、周りからのイメージアップに繋がりますよ。

内面では優しさと寛容がモテ要因

基本的にモテるには、どんな人にも優しさをもって接する事が一番のモテる近道です。八方美人という事ではなく、どんな人にも態度を変えずに接する事で真面目な部分を相手に伝える事ができます。そして裏表のない人の方がしっかりとした恋愛をしているように感じます。

近頃はゲイ同士がSNSで繋がる事も多くなり、時に人の悪口を書き込んでいる人を見かけますが、こんな人はモテないだろうと思いますね。自分の書き込みを見ている人の気持ちも考えられない人とは誰も行為を抱かないと思います。

 

 

ゲイとしてモテるには、ネットやアプリが普及してから正直なところ顔が一番前に来るような気がします。しかし、実際会ってみて性格が悪かったら『また会いたい』とは思わないはずです。しかし、『自分磨きを忘れない』事が全てのゲイができる唯一の方法だと思うので、楽しいゲイライフを皆さんに送ってもらいたいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.