2017年1月23日更新

LGBT当事者が「結婚しないの?」と聞かれたときの答え方8選

LGBTを含む性的マイノリティーの中でも、同性愛者の場合は、現在の日本では同性婚ができないため、結婚しない確率が高いといえます。

しかし、「結婚しなければ一人前の大人になれない」などという考えは未だに根強く、お盆や年末年始に実家に帰れば、家族や親戚から「結婚しないの?」「いつ結婚するの?」「いい人は見つかった?」などと質問攻めに合うこともしばしば。

そこで今回は、カミングアウトしていない同性愛者が、そんなときに使える答えを幾つかご紹介しましょう。

「相手がいなくて・・・・・・」

これはもっともオーソドックスな答えといえます。

しかし、すてきな相手がいて今すぐにでも結婚したいと思っている同性愛者にとっては、罪悪感を生む答えです。

「いい人と別れちゃって・・・・・・」

こう言えば、当分は結婚しないのか攻撃からは逃げられそうですね。

相手もそれ以上聞いてこようとはしないでしょうし、慰めの言葉をかけてもらえるかもしれません。

「金銭的に余裕がなくて」

これは自分のプライドが傷つく答えですが、現実的な答えでもあり、相手もそれ以上根掘り葉掘り聞いてくることは少なそうです。

実際には余裕がある場合、家族に対しては使いにくいかもしれませんが、少し遠い親戚や知人には有効な答えとなりそうです。

「結婚にこだわっていない」

相手はいるんだけど、別に婚姻関係になる意味が見当たらない。

これは実際にそう考えて同棲を続けるする異性愛者カップルも多く存在することから、受け入れてもらえる可能性も高いでしょう。

しかし、相手はいると宣言するような答えですから、紹介してなどと言われると困るかもしれません。

「相手が乗り気じゃない」

自分は結婚したいと考えているけれど、相手が結婚に踏み出そうとしない。

結婚は二人でするものですから、二人とも望まなくては何も前へ進みません。

「あらまあそうなのね」と軽く同情されて終わりになりそうな答えです。

中には、相手を結婚する気にさせる術を教えてくる親戚がいそうですが、ハイハイと受け流していきましょう。

「今、貯金している」

数百万溜めるのに長い時間かかりそうだと付け加えられればいいですが、この答えは、少々リスキーかもしれません。次の年、また次の年も「結婚はまだなの?」と聞かれそうな予感がします。

これはその場限りの会話で使える答えです。

「今、相手を探している」

これも、継続的に合うような家族や親戚には使えません。

いい人を紹介させられる可能性があるからです。

一度しか合わないような相手に対して有効な答えです。

「結婚生活を続ける自信がない」

収入は絶対的に安定したものではありません。

いつか病気になるかもしれません。

結婚する、結婚生活を続けていくということはお金もかかります。

子供が生まれると更にお金が必要になります。

それらを考えると、自分に結婚は無理だと感じている、こう伝えてみるのはどうでしょうか。

以上、「結婚しないの?」と聞かれた時、カミングアウトしていない同性愛者がどう答えたら良いのかをご紹介してきました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ai

ai

20代前半のXジェンダーでパンセクシャル。体は女性ですが、幼い頃からそれを受け入れることができずにいます。花が大好きで自分の庭や道端に生えている花の写真をよく取っています。数年前にLGBTの世界を知り、自分の居場所ができましたよろしくお願いいたします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.