2017年1月27日更新

ゲイはどうやってパートナーを見つけるのがベスト?

私は地方に住んでいる分ゲイ人口も少ないので、パートナーを見つけたいと思った時でも特に苦労するんですよね。しかも年齢が上がれば上がるほどいい関係が築けるパートナーを見つける事が難しくなっていくんだと実感しています。

一方、東京などのゲイ人口が多い所でもパートナーを見つけることは難しいという事を聞いたことがあります。そんな事を言われたら、私たちゲイはどうやってパートナーを見つけるのがベストなのか?そんな疑問が浮き出てきますよね。そこで、私がオススメするパートナーの見つけ方の紹介です。

 

友達から紹介してもらう

これまで様々な方法で出会いを探してきましたが、『パートナーを見つける』という目的があるのなら、友人からの紹介に頼る事が一番スムーズです。一番近くであなたの事を見ている友人ですから、相手にどんなことを望んでいるのか、どんな人がタイプなのかを良く知っていると思います。このような時、友人の存在がかなり重要なので何でも話せる友人を最低でも一人は作っておくようにしてください。

ちなみに私の話ですが、これまで友人の紹介で知り合ったゲイの人と付き合うところまで行ったのはなんと100%です。本当に友人に恵まれていると実感しています。

ただし、パートナーと別れてしまった時には友人に申し訳ない気持ちになるので、一言でも謝罪の言葉を忘れないようにしましょう。そうすればきっと次につながります。

 

ゲイアプリを使う

近年ではGPS機能が付いているゲイアプリが多数登場しているので、一目でどんな人が近所に住んでいるのか分かるようになりました。パートナーと言えど、最初目に入るのはやはり相手の顔だと思います。写真付きのプロフィールがあったり、チャット機能で顔画像の交換ができたりと、一つの出会いが楽にできるようになりました。

ただし、アプリでの出会いはデメリットも付きものです。登録している人の中には体の関係だけを望んでいる人や、一緒にご飯を食べる人を探している人など多種多様なので、あなたと同じ価値観で出会いを求める人は意外と少なかったりします。プロフィールの欄にしっかりと『パートナー募集』と書き込んでおけば、少しでも同じような出会いを求める人と出会える確率は上がりますよ!

 

昔ながらの掲示板を使う

現在もガラケーを使っている人は多く、そのような人は未だに掲示板を使ってパートナーを募集しています。メジャーではなくなってしまった掲示板ですが、意外としっかりとした意志をもって書き込みをしているゲイが多いのも事実です。

しかし、掲示板は最初に顔が見えないというデメリットがあります。そして、掲示板に書き込みをするといろんな人とやり取りをする事になるので、関係が切れやすいこともよくあります。焦らず根気よく使用する事で掲示板の良さを見つける事ができるはずです!

 

この世界の出会いは本当に難しいと思いますが、手当たり次第に出会いを探すのもいろんなリスクがあるのであまりお勧めはしません。焦らずじっくり探す事が一番です。そして自分から行動する事も出会いの幅を広げるきっかけにもなると思います。あなたに素敵な出会いが訪れますように!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.