2017年2月26日更新

LGBTの「B」9月23日がバイセクシャルの日と言われている理由

日本ではまだあまり知られていませんが、9/23はバイセクシャルの日。Twitter上には、#バイの日#BiPrideDayといったハッシュタグが付いたツイートが溢れました。

日本にいるとTwitter以外ではあまり大きな動きがない9/23ですが、1999年にアメリカでこの運動が始まって以来、各国では様々な動きが広がっているのです。

バイセクシャルが自分のセクシャルを誇る日

異性愛者からは同性愛者として差別され、同性愛者からは「裏切り者」、「半端者」として排除される……。

どこにも居場所がないバイセクシャルの中には、異性愛者といる時は異性愛者として振る舞い、同性愛者と過ごす時は同性愛者としてやり過ごさなければならない人も多くいるのです。

両性愛者であることは、本来恥ずべきことでも隠すことでもないはず。なかなか声を上げる機会はないけれど、私たちはここにいる!

日頃肩身の狭い思いをしているバイセクシャルが、一斉に声をあげることで自分たちの存在を確認し合うのがこの9月23日。正式名称は、セレブレイト・バイセクシャリティ・デイ(C.B.D.)。

他にも、バイ・プライドデイや、バイ・ビジビリティ(可視)デイなどいろいろな呼び方があります。要はバイセクシャルである自分を誇り、バイセクシャルという存在をみんなに知ってもらおうという日なのです。

日本ではTwitterでの交流が盛ん

アメリカ、フランス、イギリスなどの一部の都市では、バイセクシャルによるバイセクシャルのための講演会や、パネルディスカッションが行われることもあるそうです。

日本ではまだバイセクシャルの日の認知度が低いためか、この日に何かイベントが行われたという話は聞きません。

けれど、Twitter上では#バイの日#バイセクシャルの日とタグをつけて熱い思いを呟いている人に出会うことができます。

普段なかなかバイセクシャルであることを打ち明けられない人も、この日だけは思い切ってタグつきのツイートをしてみてはいかがでしょうか。あなたのツイートが、他のバイセクシャルの勇気に繋がるかもしれませんよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
rabbit.

rabbit.

「人を好きになるのに性別は関係ない!」と言い切る30代バイセクシャル。女性、FTMとの恋愛経験を経て、中性的な男性と結婚。現在は一児の母。軽い男性嫌悪症があり、穏やかな気質の人が好き

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.