2017年2月11日更新

レズビアンだとカミングアウトしていない人が半数以上?

レズビアンだとカミングアウトしていない人は、実に半数以上いるそうです。最近は芸人さんもバイセクシャルを公表するなどLGBTに対する認知度は高くなってきています。それでも言えない理由は何なのかを考えてみました。

ゲイよりレズビアンの方がカミングアウトしにくい

同じLGBTのゲイですが、彼らの方がカミングアウトをしやすいでしょう。なぜなら、明るいオネエキャラや才能豊かなクリエーターにはゲイが多いからです。一方、レズビアンというのはまだあまり多くの人がイメージできていない存在です。FTMやFTXは見た目が男性的・中性的なので「女性が好きだ」とカミングアウトしても「やっぱりそうだったんだ」などと言われるかもしれませんが、フェムはバレない分言い出しにくいです。

友人へのカミングアウトのハードルは低い

同年代の友人へのカミングアウトは、最もハードルが低いと言えるでしょう。自分のことをよく知っている相手なら、そういった話を聞いても協力してくれる場合がほとんどです。私ももっと早く友人へのカミングアウトはしておけばよかったと思うぐらい精神的に楽になりました。

職場の人には言いづらい…でも人事担当者は言って欲しい?

私は職場の人にレズビアンであることを言ったことはありません。しかし、今は自営業なのでレズビアンということも個性の1つとして仕事上言うことも多いです。ネット上を見ていると人事担当者は「面接の際にLGBTであることを話して欲しいと思っている人が多い」と書いてありました。もし言えたとすれば、働きやすくなるでしょう。彼女と一緒に暮らしている人は特に、会社の人に彼女の存在を伝えておくことが出来ればベストですよね。

言えない相手No.1は家族

多くの人がカミングアウト出来ずにいる相手は、家族です。特に両親には伝えられないという人が多いはずです。私もその1人で、両親には一緒に住んでいる彼女のことを友人としか言っていません。彼女は兄弟にカミングアウトしましたが、両親には言えないと言っていました。1番理解して欲しい相手ではありますが、これからも関係が続いていくことを考えるとカミングアウトするのは難しいという人が多いですね。

レズビアンだということを、半数以上の人がカミングアウト出来ていないそうです。友人には言えるという人でも、職場の人や家族に言えないという人が多いと周りを見ていても思います。しかし、職場に関して言えば人事担当者は「LGBTであるということを伝えてもらった方がいい」と回答している人も増えているそうです。1日の大半を過ごす職場でカミングアウトできれば、自分らしくいれますよね。家族へのカミングアウトは、私も課題に感じています。難しい問題なので今後も皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Chappri

Chappri

九州在住のアラサーレズビアンです。会社員として医療、人材、アパレルなどの企業で就業経験を積んだ後フリーランスのライターとして独立しました。年下の彼女とは1年ほど前から2人暮らしをしており、交際歴は3年以上4年未満です。LGBTの世界に入ったのは20代半ばからで、セクはフェムリバです。両親との仲は良好ですが、未だ彼女との生活を「友人とのルームシェア」と偽っている状態です。趣味は楽器とカメラで、彼女との共通の趣味は映画観賞です。どうぞ宜しくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.