2017年2月24日更新

世界最大のレズビアンイベントについて

世界最大級のLGBTイベントといえば、オーストラリアのシドニーで開催されるマルディグラです。

マルディグラの期間は「街中がカラフルでお祭り騒ぎになる」と留学していた友達が言っていました。50万人もの人々が訪れるというだけあり、その規模は最大級!ゲイだけでなくレズビアンも沢山います。

今回はマルディグラの詳細とオーストラリアのLGBT事情をご紹介します。

マルディグラってどんな感じ?

マルディグラのイベント期間中は、様々な催し物が行われます。イベントの幕開けをお祝いするパーティから始まり、LGBTの著名人によるトークショー、アートイベント、マラソンなどが行われます。

そして、何と言っても見所はクライマックスのプライド・パレードです。ドラァグクイーンを始め、LGBT当事者やアライが思い思いの装飾を施し、派手なコスチュームで街中を移動していきます。

マルディグラ2017年はいつどこで開催される?

マルディグラは每年、2〜3月に行われます。日本と四季が逆なのでシドニーは夏ですね。2017年のマルディグラは、2月17日〜3月5日まで約2週間に渡り開催されます。

テーマは “Creating Equality(平等を創造する)”です。パレードがある日時は、3月4日の19:00〜23:00で場所はハイドパークからオックスフォードストリートエリア一帯です。周囲のホテルはどこも満室になるそうですよ。

オーストラリアのLGBT事情とは?

5万人規模のLGBTの祭典が行われているオーストラリアですが、LGBTの人々はどのように暮らしていて、彼らの人権はどうなっているのか気になりますよね。

シドニーは、アメリカのサンフランシスコに続く第2位のLGBTフレンドリー都市として知られています。同性カップルも街中に沢山いるので、LGBT当事者にとって暮らしやすい都市と言えるでしょう。「学校にもゲイやレズビアンが普通にいた」と友達も言っていました。

ただし、暮らしやすい都市ではありますが、今のところ(2017年2月)同性婚は認められていません。何度も議論に上っているので近い将来認められるかもしれませんね。

 

世界最大級のLGBTイベントは、LGBTフレンドリーな都市シドニーで開催される『マルディグラ』というイベントです。每年2〜3月に開催され、世界各国からLGBTに関心を寄せる人々が集まり街中はお祭り騒ぎになります。

イベント期間中は、各種催し物が開催されますが目玉はプライド・パレードです。性別、国籍、年齢などの様々な制約の中で生きる私たちに、勇気と希望を与えてくれるハッピーな祭典です。オーストラリアでは今のところ同性婚が認められていません。

しかし、議論の対象になっているので近い将来認められる可能性が高いと考えています。ぜひ行ってみたいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
Chappri

Chappri

九州在住のアラサーレズビアンです。会社員として医療、人材、アパレルなどの企業で就業経験を積んだ後フリーランスのライターとして独立しました。年下の彼女とは1年ほど前から2人暮らしをしており、交際歴は3年以上4年未満です。LGBTの世界に入ったのは20代半ばからで、セクはフェムリバです。両親との仲は良好ですが、未だ彼女との生活を「友人とのルームシェア」と偽っている状態です。趣味は楽器とカメラで、彼女との共通の趣味は映画観賞です。どうぞ宜しくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.