2017年1月14日更新

田舎者ゲイの悩み!今日の相手は友達の彼

私の住んでいるところは全国的に見てもゲイ人口が極端に少ないので、一つの出会いがあっても友達の友達と言うケースがよくあります。だからこそ出会いに関しては慎重になってしまうのですが、ゲイ人口が少ないがゆえに友達ともめる事もよくあります。

私が出会いを探すときにはゲイアプリを利用するのですが、ある日一人の男性が私にメッセージを送ってきてくれて、趣味も合いそうだったので一度会って話をする事にしました。

年齢は私よりも三つ年上だったのですが、顔を見た限り今まで見た事がない人だったので、心の中で『チャンスだ』と感じていました。

しかし、この出会いが私の一番のゲイの友人との間に亀裂が入ってしまうなんて、この時は考えていませんでした。

実はこの彼は、ゲイの友人の彼氏でその事を聞かされたのは一緒にベッドの中に入って全て終わった後だったのです。もちろん彼も私の友人が彼の彼氏だったことを知りませんでした。

その話を聞いたとき、私は一番に友人にどんな顔で会えばいいか、そしてどうやって謝ろうかと必死に考えていたのですが、彼は黙っているのが一番波風が立たないから二人が黙っていればバレないと言い出したのです。

散々迷った挙句、私は彼の言う通りこのことは黙っている事に決めました。

次に友人に会った時も知らないふりを通して、このまま何事もなく過ぎていくと感じていたのです。

しかし、悪いことはどういう訳かバレてしまうようで、私が彼と会った数か月後、友人から『話がある』と呼び出され、指定されたファミレスに行く事になりました。

その場所には少しムスッとした表情の友人と、その彼氏が座って私の事を待っていました。話を聞いていると、会ったことのないはずの私の事をポロッと彼が話してしまったことがきっかけで、数か月前に遊んでいたことがバレてしまっていたのです。

しかも最悪な事に、友人の彼氏は素直に私と関係を持った事を認めてしまい、私は泥棒猫のような人間として話されていたのです。

『知らなかった』と言っても友人は分かってくれず、私はファミレスの中でずっと文句を言われ続けました。

ゲイ人口が少ないのが悪いのか、最初に彼氏がいる事を聞かなかった私が悪いのか、怒られながらも友人との関係は続けていきたかったので、何か違うと思いながらも私は友人に何度も誤ってようやく許してもらえました。

この事があってから、私は地元で新しい出会いを求めなくなりました。いくらタイプだと思った人がいても、また友人との間にトラブルが起きた時の事を考えると、もうこりごりなのです。

現在は友人もその当時の彼氏との関係は切れて、再びいい友情関係が続いています。別れた後、友人からもあの時の事に対して謝ってもらえたので、今では無かったことになっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.