2017年3月3日更新

女性禁制!ゲイだけが分かるゲイ用語とは?

周りの異性愛者に、自分が同性愛者であることを悟られたくない時に使えるゲイ用語がある事を知っていますか?これを書いてしまうのは、公の場で自らゲイである事を公表しているような気持ちになって少し怖いですが、このゲイ用語を知る事で、ゲイになりたての人がすぐに使えるようなゲイ用語をいくつかピックアップしてみました。

 

ゲイの隠語は頭文字を取っている言葉が多い?

ゲイになって10年以上経っていますが、頭文字を取って使う言葉が多い印象を受けます。まずはゲイに人気のある職業についていくつか紹介します。

まずは『J官』と『K官』。これは自衛隊員と警察官の事を指しています。ゲイの間でこの職業の制服が好きな人が多いので、隠語として使われることが多いです。使い方の例としては、『イケメンJ官を見つけた』など。

そしてその人の体系を指すときにもこのように頭文字を取って表記する場合があります。

まずはSG。『スーパーガッチリ』を略したもので、必要以上に体を鍛えている人を指す言葉です。言葉の由来は90年代に創刊されたゲイ雑誌から来ています。

これと類似しているのがGMPD。アルファベットの頭文字がそれぞれ『ガッチリ・ムッチリ・ポッチャリ・デブ』を指しています。デブ専をD専という事がありますが、基本的にGMPDを一つの言葉として使われていることがほとんどです。

 

好きなタイプや見た目を表すときに使うゲイ用語は?

先ほどデブな人が好きな人をD専と言いましたが、その他にも一言で好きなタイプを言えるのがゲイ用語の良いところだと思います。

まずは細専。体型がスリムな人が好きな人はこのように言う事があります。そしてジャニーズのようにイケメンな男の子をジャニ系、極端に体が細い男の子をガリと呼ぶ事もあります。

特にゲイの世界では、細い男の子は苦手なゲイが比較的多くいるので、中には『キショガリ』と呼んで敬遠する人もいるほどです。

好きなタイプに『誰専』という言葉を使っている人がいますが、これは『タイプは無いから誰でも大丈夫』という事を指します。しかし、その中に『選ぶ誰専』という人も存在するのです。

これは、『誰でも大丈夫だけど顔や体で選ぶよ』という意味で、もはや誰でも大丈夫ではなくなっている面白いゲイ用語ですよね。

 

覚えておくと便利なゲイ用語は?

まずは流れで体の関係になってしまうゲイもいるので、いろんな人と性行為をする事を『ハッテン』、そして性欲を満たすためだけにセックスをする場所を『ハッテン場』と言います。以前殺人犯がハッテン場に滞在していたのではないかとニュースで言われたことにより、このハッテン場が異性愛者にも知られてしまいゲイにとっては事件とも言える出来事がありました。

そして私たち『ゲイ』の仲間を総称して組合員と呼んでいます。これには、例えばゲイバーに来たレズビアンなども含まれているので、LGBT全般を指すときにもこの言葉が使われることが多いです。

 

とにかくここに挙げたゲイ用語はほんの一部にしか過ぎません。異性愛者にバレないように利用されたのが始まりですが、いつかはゲイ用語だけで一冊の辞書ができるのではないかと思うほど毎年新しい言葉が生まれています。

こうしてみると『なるほど』と感じる言葉が多いのではないでしょうか?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.