2017年3月4日更新

先手必須?ゲイが女性に好意を持たれた時の対処法

ゲイの中には『女性と一緒にいる方が気が楽』という人や、『女友達が多い』という人もかなりいるのではないでしょうか?そんなゲイが陥りやすいシチュエーションが『女性に好意を持たれる』場面です。この場合、ゲイである事を事前にカミングアウトをしていれば行為を持たれることは少ないと思うので、ゲイである事を隠した状態で行為を持たれた時の対処法を私が実際に行ったことも含めていくつか紹介したいと思います。

 

前もって好きな人がいる事をほのめかしておく

相手を好きになる理由の中に、『一緒にいて気が楽』とか『趣味が一緒』など、中身を見て好意を抱く場合が多いと思いますが、まずは『好きな人がいる』と相手に伝える事で、告白できないように予防線を張ることが大事です。ここで注意したいのは、『恋人がいる』とは決して言わない事です。万が一女性の方から紹介してほしいと言われたら焦りますよね。なので、あくまでもあなた自身が片思いしている相手がいる事を前もって宣言する事が大切です。

 

もし告白をされてしまったら?

好きな人がいる事が分かっていてあなたに告白をしてくる女性がいたら、それはよほどあなたの事を思っている証拠です。だからと言って断る理由が『ゲイだから・・・』と言ってしまったら相手の女性を傷つけてしまうケースもあります。告白されて嬉しくない人はほとんどいないと思うので、断るにしても相手が好きになってくれたことへの感謝の気持ちを含めて断るようにしましょう。

例外として、なかなか諦められないと粘られたらはっきり『付き合えない』と言う事も大切です。やんわりと断ることによって一つの恋に踏ん切りがつかない人もいるので、しっかりと恋の結末を与えてあげてください。

 

『恋人に会ってみたい』と言われた時は?

告白をされて断る理由に『恋人がいる』と言って断った場合、その相手が女友達なら再び会う機会ってあると思うのですが、『今度恋人を紹介して』と言われた時、ゲイはどうすればいいのか迷うと思うんです。次会う時まで期間を空けて『別れてしまった』と嘘をついた事が私自身ありました。この理由を使った時は難なく切り抜けられましたが、実際に女性に恋人のフリをして貰ったこともあります。

その女性はレズビアンの友人だったのですが、私の嘘に付き合わせてしまったという後味の悪さが後々まで残ってしまったため、これ以来女性に好意を抱かせない手段の一つである『恋人がいる』という発言はしないようにしています。

 

 

最後に、年を重ねるほど異性愛者の女性と二人っきりで会う機会はかなり減りましたが、現在も地元の独身の女性を含めた友達と遊ぶことはよくあるので、恋愛の話になるといつも『好きな人はいる』と言ってその場を乗り切っている状態です。

こんな時に『カミングアウトできたらな』と考える事もありますが、なかなか言い出せないのが現状です。なので今はなるべくいい距離感を保って女性の友達とは話すようにしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.