2017年4月19日更新

気にしてる?ノンケ目線でゲイである事を疑われる行為

ゲイの友人でいる時には『自分らしさ』を開放してありのままの自分を見せられると思いますが、ノンケの友達との集まりの時にはゲイである事を隠すために気をつける人は多いと思います。しかし、自分の癖や知らないうちに出てしまうゲイっぽさでノンケの友達からツッコミを入れられた事はありませんか?

そこで今回は、ノンケが『もしかしたらゲイなのではないか?』と勘付いてしまう行動を、私の体験を含めてまとめてみました。

カラオケで女性アーティストの歌を多く歌う

これは男性アーティストがカバーしている曲を除きます、女性の恋愛ソングを次々予約する行動は自分の恋愛観をカラオケで発表しているようなものです。

更にオクターブ下げていかにも『歌い慣れている』感じを出すのはNG。アーティスト名を挙げるとすれば、西野カナさんやaikoさん、相川七瀬さんなど、同性のファンが多いアーティストを指します。

ゲイの友人の時には盛り上がるかもしれませんが、ノンケとカラオケに行くときには男性のアーティストの歌も練習する必要がありそうですね。

あくまで歌いすぎるのがNGという考えなので、数曲だけなら疑われるリスクも減りますよ。

ブランド物や美容コスメに詳しい

ゲイは日常のスキンケアを欠かさなかったり、自分の好きなブランドがあると思いますが、ノンケは好きなブランドはあってもそこまで深くブランドについて語れる人は少ないものです。

なので、もし友人の肌が奇麗だと感じても『何の化粧水使っているの?』と聞いたり、『○○の化粧水はオススメだよ!』と自らブランドに詳しい部分を見せるのはNG。これは私の経験も含まれていますが、つい顔のパックを友人にしてしまった事があったのですが、オススメしたのは女性用のパックだったのです。

ノンケの世界でも特に女性用の洋服ブランドに詳しい男性はあまりモテないという話を聞いたことがありますが、ノンケの前ではあまりしない方が良い話題かもしれませんね。

もし口が滑って話題に出してしまった時の対処法は、女兄弟に聞いたという事にすれば意外と流してもらえますよ。私もこの方法で切り抜けた事があります。

 

飲み会で甘いお酒ばかりを頼む

飲み会の席でよく『とりあえずビール』と一杯目に飲んでいるノンケの飲み会を見かけますが、ゲイは比較的甘いお酒も好きな人が多いですよね。しかし、このお酒のチョイスが『ゲイっぽい』と感じるノンケも多いようですよ。

カシスオレンジやカクテルなどは、どうしても『女性が飲むもの』という認識があるそうなんです。どうしてもバレたくない時には思い切ってソフトドリンクにするか、なかなか聞き慣れない果物のお酒で、『珍しいから頼んでみた』と言い訳するのもバレずに済む方法です。

お酒が入ると言葉が柔らかくなるノンケは多いので、飲み会の席でのオネエ口調はそれほど気にする事は無いかもしれません。

 

こうしてみると、今回挙げたものはほんの一部に過ぎないような気がしますね。細かいところを言えば、話し方やたばこの持ち方などキリがないように感じます。

どうしてもノンケと居るよりゲイと居る方が楽と感じるゲイの方も多いと思いますが、職場の飲み会や遊びなどでノンケと過ごす時間は誰にでもあると思うので、カミングアウトがまだという人はこのポイントを意識してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.