2017年2月1日更新

ゲイに人気の漫画・LGBTにオススメの漫画はこれです!

最近書店に足を運ぶと、ほとんどの書店にBL(ボーイズラブ)関連の小説が置かれていたリするので、どこでもLGBTが見る本を購入できるようになりました。しかし、LGBT向けの漫画となるとなかなか市場が広がっていないように感じます。

今回は、ゲイ目線でオススメしたいゲイが注目している漫画やLGBTにオススメしたい漫画を紹介します。

 

ゲイ必見!田亀源五郎作品

この作者の名前はゲイなら誰でも知っているのではないでしょうか?新刊の漫画が出る度にゲイ向けのSNSが盛り上がる彼の作品は、初めてゲイマンガを読みたいという人にもオススメです。

ゲイ向け雑誌『Badi』などでも連載をされている作家なので、彼の作品を見た事がある人の方が多いのではないしょうか?

ゲイ作家には珍しく顔を出している作家さんなので、親近感が湧く所も彼の人気の秘密かもしれませんね。書店で買うのが恥ずかしいという人のために、ネットでの本の購入も可能です。

特にオススメしたいのは『弟の夫』。ゲイの理想がたっぷり詰まっているだけでなく、感動したり切なくなったり、読むたびにいろんな感情が溢れてくる作品になっています。

 

レズビアン描写はノンケ受けが良好?

私は意識的にレズビアン向けの漫画を読むことは少ないのですが、普通の青年漫画を見ていると意外と登場人物の中にレズビアンの女性が登場する作品って多いなと感じています。

その中でもオススメしたいのは『舞-Hime』(まいひめ)という作品です。

内容はレズビアンの恋愛がメインではないのですが、登場人物の中の女子高生が幼なじみの女の子を一途に思いながら、彼女を守り戦う姿はどんな人が見ても美しいと思えるはずです。

私はこの作品をノンケの友達と見た事があるのですが、ノンケから見てもこのレズビアンの描写には違和感を感じないらしく、このレズビアンの女性に対して『カッコいい』と言っていた事を覚えています。

 

LGBT向けの漫画を選ぶ時のコツは?

これはたまたまBL漫画を読んだ時に感じた事なのですが、あまりにもゲイの日常と漫画の中の世界との差があり過ぎて漫画そのものに入り込めませんでした。

私個人としては、漫画の中にもリアルさが欲しいので、ゲイ作家の同人誌を読んでいる方がタメになったり納得できる部分が多いように感じます。そう考えた時に、漫画を選ぶ時にあなたが何を求めるかでオススメする作品が変わってきます。

リアルさを取るならゲイの作家の作品、幻想的なものを求めるなら女性作家の作品が楽しめると思います。もちろん女性作家が書いたBL作品はリアルな部分は欠けるものの、思わず笑ってしまう展開が多かったりするので、その時の気分に合わせていろんな作品を楽しんでくださいね!

 

 

最後に、現在は異性愛者でも同性愛者向けの作品を読む時代になっているという事で、LGBTの世界を覗かれているような気持ちになって恥ずかしくも感じるんですよね。しかし、気軽に手に取る事が出来る漫画から、少しでもこの世界を理解しようと思ってくれる人が増えれば、私たちにとっては嬉しい事ではないでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.