2017年3月1日更新

パンセクシャルの「パン」とは?

パンセクシャルとは何なのか

パンセクシャルという言葉はゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーと比べるとあまり聞く機会が少ないかもしれません。

「パン」とは古代ギリシャ語で「全て」を意味します。

つまりパンセクシャルとは、「男」「女」という2つの性別に当てはまらない人々も含めて、全ての性別を恋愛対象とするセクシャリティーを指すのです。

また、人を好きになる時に性別をあまり意識しないという意味でこの言葉を使う人もいます。

パンセクシャルとバイセクシャルは何が違う?

バイセクシャルという言葉は「男」「女」という2つの性別を好きになるセクシャリティーを指すのに比べ、パンセクシャルは「全ての性別」を好きになるセクシャリティーを指します。

バイセクシャルの方が、恋愛対象とする性別が狭いというのが2つの言葉の違いです。

恋愛する時に相手の性別を意識しないという意味を含んでいることは共通点なので、「バイセクシャルを名乗っていたけどパンセクシャルという言葉を知ってからはそっちを使い始めた」という場合もあります。

さいごに

セクシャリティーというものは自分で決めることができます。

自分がパンセクシャルだと思えば、既にあなたはパンセクシャルなのです。

「誰かを好きになる時にあまり性別を意識しない」だったり、「男女以外の性別の人にも恋をする」という自覚があるのなら胸を張ってパンセクシャルだと名乗りましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ai

ai

20代前半のXジェンダーでパンセクシャル。体は女性ですが、幼い頃からそれを受け入れることができずにいます。花が大好きで自分の庭や道端に生えている花の写真をよく取っています。数年前にLGBTの世界を知り、自分の居場所ができましたよろしくお願いいたします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.