2017年3月4日更新

性的欲求を感じない人々『アセクシュアル(Aセクシュアル)』について

アセクシャルとは

「思春期になる頃には異性の興味をもつようになる」

みなさんが学生の頃、教科書にはそう書かれていませんでしたか?

しかしこれは現実とは異なります。

誰に対しても性的欲求を感じない、性的な感情が他人に向かない人たちはたしかに存在します。

こういったセクシャリティーのことを「アセクシャル」と呼びます。

「好きになる」という感情には「精神的に好き」というものと「肉体的に好き」というものがありますが、アセクシャルは「肉体的に好き」な性別がない状態を指します。

 

アセクシャルになる、アセクシャルから変化する

人のセクシャリティーとは変化するものです。

誰かに性的欲求を抱いていたけれどある日突然、または徐々にアセクシャルになったりしますし、アセクシャルな人が誰かの性的欲求を抱くようになることもあります。

もちろん、一生アセクシャルな人もいます。

自分のセクシャリティーが生涯を通してどうなっていくのかは自分でもわからないものです。

 

さいごに

アセクシャルは異常なセクシャリティーでもなければ、悪いことでもありません。

自分がアセクシャルかもしれないと思っている人は、焦らずに無理に決める必要はないと言い聞かせながら、ゆっくり色んな体験談を聞いて自分の感情と向き合っていきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
ai

ai

20代前半のXジェンダーでパンセクシャル。体は女性ですが、幼い頃からそれを受け入れることができずにいます。花が大好きで自分の庭や道端に生えている花の写真をよく取っています。数年前にLGBTの世界を知り、自分の居場所ができましたよろしくお願いいたします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.