2017年5月4日更新

2017年ゲイのお祭り『ゲイパレード』 日本のLGBTの盛り上がりを一緒に楽しもう!

今年もGWの期間中に開催されている、日本最大級のゲイパレード『TOKYO RAINBOW PRIDE』。

東京で開催されるという事で、毎年多くの来場者で盛り上がりますが、正直地方に住んでいるゲイの方は『行ったことがない』と言う人も多いと思うのです。

私はこのイベントに一度だけ参加させていただいたことがありますが、このイベントに行く前はいろんな心配が頭の中にあったのです。

『ゲイバレするのが怖い』『いろんな人の目に入ってしまう』など、そこまで気のりしていなかった部分もありましたが、イベントが終わった後に『参加してよかった』と素直に感じる事ができたのです。

そこで今回はいろんな気持ちを持っているが為にパレードに参加する事を躊躇している人が少しでもパレードを気軽に楽しめるように、ゲイパレードの楽しみ方を紹介したいと思います!

 

行列に参加するも見ているだけでもOK!楽しみ方は人それぞれ

このイベントにはLGBTだけではなく異性愛者も多く来場しています。なので、行列に参加しているゲイの格好もいろいろあって面白いですよ。

まるで時季外れのハロウィンパーティーを見ているかのような仮想をしている人もいるので、見ているだけでももちろん楽しめます。

ということは、『顔がバレる』ことを心配する必要はないという事なんですよね。あくまでこのイベントはLGBTの意思表示や人権の尊重を訴えるものではありますが、純粋にイベントを楽しむ事が一番大切だと感じるので、気軽に、そして自由にあなたの楽しみ方を見つけてもらいたいです。

そして沢山のゲイが参加しているので、ゲイが好むファッションアイテムやゲイのトレンドを把握するのにも重宝するイベントだと思います。なので、ゲイである事を自覚したばかりの方にもどんなゲイがいるのか、気軽にイベントを覗きに来てくれたらと思います。

 

会場内での食べ歩きも可能!出展ブースの多さ

私が初めてパレードに参加して一番驚いたのはこの部分です。いろんな食べ物屋さんやTシャツ売り場、そして各種グッズの販売など、まるで縁日に来ているような感覚になり、様々な有名企業のブースを見たりする事もできます。パレードがメインかもしれませんが、このブースをゆっくり巡ってまずはLGBTの世界になじんでいくという楽しみ方もありだと思います。

そして、ゲイに好まれる有名アーティストのライブを見たりする事もできるので、いろんな視点でこのイベントを楽しむ事ができますよ!

 

私がパレードに参加して感じたのは、ゲイ同士の仲間意識やタイプを超えた絆の強さです。もちろん参加している人達と話ができないまま終わってしまう事もあるかもしれませんが、同じ目的をもってこのイベントを成し遂げる事ができるのは、同じゲイと言う人間だからではないでしょうか?

 

メインのパレードは5月7日のGW最終日に開催されます。ゲイパレードは主要都市で定期的に開催されていますが、せっかくゲイとして生きている私たちなので、一度は足を運んでもらえたら嬉しいです。きっとあなたも『参加して良かった』と思えるはず。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.