2017年1月25日更新

もしかしてLGBT(ゲイ)?男性を好きになった男性へ

気が付いたら同性の人を目で追うようになってしまうのは、ゲイになり始めている自分に気が付くきっかけの一つですが、最初のうちは気のせいとか認めたくないと思う人もいると思います。

しかし、人を好きになる事に性別は関係があるのでしょうか?私はゲイとして生きてきてもう10年以上過ぎていますが、ゲイとして生まれて良かったと思う事も多くあるのです。今回は、同棲を好きになってしまったあなたへ、ゲイとしてのアドバイスを含めて書いていきたいと思います。

一人で悩んだらネットで自分の事を調べてみる

ひと昔前までは、同性を好きになること自体あり得ないとか気持ち悪いと言われ、なかなか相談をする相手や場所って無かったんですよね。しかし、ネットの普及で沢山の同性愛について相談できる場所が増えたので、悩みを一人で抱え込まなくても良くなったんですよ。

ちなみにゲイアプリや掲示板などでも、ゲイになったばかりの人を良く見かけます。それどころか、あなたのように同性を好きな人は世の中に沢山いる事に気が付くと思います。いきなりゲイの世界に飛び込むのは怖いと思うかもしれませんが、ゲイの事やLGBTの事について詳しく知るところから始めるのが良いかもしれません。もちろんこのサイトでも同性愛について書かれている記事が多いので、是非気になる記事をチェックしてくださいね。

ノンケ相手の恋ならじっくり距離を縮める事から始める

特に難しいのはノンケを好きになってしまったケースです。恋愛対象が違う分、はっきり言ってしまえば恋が成就する可能性は格段と低くなりますが、無理に気持ちを抑え込む必要はないと思います。

まずはしっかり自分の事を知ってもらう事から始めてはいかかですか?何気ない話から、なかなか人に言えない事を話せるようになるには、友達としても時間がかかるものだと思います。じっくり焦らず心の距離を縮める事で何でも話し合える関係になると思うので、『この人なら信頼できる』と感じた時から徐々に自分の気持ちを表現してみましょう。ノンケを好きになる事はゲイの間でもよくある話なので、私の周りでも様々な話を聞きます。なかなか気持ちが縮まらない分苦しんでいるゲイがいる事も確かです。しかし、結局最後はあなたに決定権があります。

カミングアウトする事でそのノンケが離れていくかもしれないと思う気持ちは分かりますが、中途半端な気持ちが一番自分の心をモヤモヤさせる原因にもなるのです。勇気を出す事も一つの手段かもしれませんよ。

ゲイの友達を探してみる

同性を好きになる事はゲイとしては当たり前の事なので、楽しいことも苦しい気持ちを沢山経験しているゲイの友達を探してみるのも一つの方法です。

あなたのように悩みを聞いてほしい人が掲示板やアプリで相手を待っています。まずは気の合う友達を持ってあなたの悩みを共有してみてください。気持ちが楽になるだけでなく、ゲイだからこそのアドバイスがもらえるかもしれません。

さいごに・・・

私も初めて同性の人を好きになった時、一人で沢山悩んでいました。しかし、自分で決めた『ゲイとして生きる』という選択は、間違っていないと思います。これを読んでくれたあなたが少しでも気持ちを軽くなったとしたら、それ以上良い事はありません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でLGBTnaviをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
友蔵

友蔵

「人生楽しく」をモットーに毎日生きているアラサーライター、友蔵です。 時間があるときには国内外問わず旅行するのが趣味で、最近は国際交流を目標に英語も少しずつ習い始めました。 「リアルさ」を大切に記事を書いています。よろしくお願いします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

GID保険 GIDナビ

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

新着情報をお届けします

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.